名古屋の病院は、遠くてちょっぴり悲しい


ラッキーちゃんと、名古屋へ


皆様、こんばんは~。

    ご無沙汰しています。


ラッキーちゃんを連れて、名古屋の病院でMRIを受けに行くと、

いうお話で、先日は終わって、その後をお伝えしようと思いながら、

今日に至ってしまいました・・。

  
   7日の朝9時に、入院していた病院にお迎えに行き、

診察室で待っていると、先生に連れられてラッキーちゃんが・・。


    割と元気で安心しました。


そして、私の足に何と!

スリスリしてくれて....。。


     覚えていてくれたんだ!と、 

嬉しくなってしまいましたね~。。


名古屋の病院は初めて行く所だし、遠いけど頑張っていこ!

とラッキーちゃんの姿を見て思いました・・。。


病院に到着して

e0201009_2330711.jpg


e0201009_23295311.jpg


ナビに案内されているはずなのに、途中時々迷ってしまい、

大回りになったりして・・。


ようやく11時過ぎに到着して、病院に入ったときに院長先生が、

「お聞きしていました。 遠いところをご苦労様でした」 と、

労って下さって・・ほっとしました。。


そして、MRIとCTの検査の説明をいろいろお聞きして。。

何気なくMRI、MRIと言っていましたが、

      実際どれほどに、大きな検査であるのか

よく分かっていないのに気づきましたね~。。


全身麻酔や造影剤を使うため、小さな動物の体には

   
       とても負担がかかるのです!


症状の悪化、神経症状、嘔吐、発熱、肝炎、膵炎、肝臓障害など・・。

ひどければ、死亡することも・・



こういう説明を聞いて、十分理解納得したので同意書にサインします。


と、納得できなくてもサインしなければいけないのです!!


      こんなことって!


朝、私の足にスリスリ「していたラッキーちゃんの姿が

     
      ふと浮かんできて・・。


一遍に体から、力が抜落ちるような悲しい気持ちになりました・・。



でも、、ここまで来て帰る訳にはいかないので、サインしました。


     検査にかかる時間は、約2~3時間。。

      麻酔から覚める時間に、約1時間。。




何とか無事に終わって、何の支障もないようにと願いながら、

近くのイオンで時間を潰したのでした・。




午後2時に病院から

「今、検査が無事に終わりました。3時ごろ迎えに来てください」


と、電話を頂いたとき、あぁ~、良かった、生きていたんだ!


     
       最悪の考えが、現実にならなかったことを感謝しました。



迎えに行き、説明を受けて・・。。

    
     やっぱり、左目は失明、頭の骨が少し亀裂していて脳に炎症があるること、

     後、2か所ほど陥没していて相当ひどい状態でした。

     鳴くことすら、できないはずです。。

     頭が痛くてたまらないでしょうね!



だけど、お世話になっていた先生がご心配してみえたような、


      血腫はなく、手術はしなくても済みました。


まだ、治療は必要ですがこれ以上痛い思いをしなくても大丈夫な事に、


     やっぱりこの子は運がある子だなぁと、思いました。



安心して帰る道では、景色に目をやる余裕すらあって・・。

e0201009_0285993.jpg


e0201009_0295818.jpg


e0201009_0293882.jpg


この日は、検査の写真とDVDにまとめたものを持って、


お世話になっていた病院に行きましたが、もう連れて帰っても、


大丈夫ですよ・・ごはんも食べるし、お水も飲むし。。


と言われましたが・・。


そうか、もうラッキーちゃんは我が家で・・。

でも、本当に病院でまだ入院してなくても大丈夫なのかなぁと、

不安を抱えながら、家に帰ったのでした。


今日は、ここまでで・・。


今日もご訪問いただき、こんなに長いお話におつきあいくださり、


ありがとうございました。



では、また明日ね~

良い週末をどうぞお過ごしくださいね。。



     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kamakura0608 | 2012-11-10 00:55 | 愛猫 | Comments(6)
Commented by 224sora at 2012-11-10 16:09
こんにちは(^^)
遠い所までたいへんな検査でしたね。
ラッキーちゃん、もうお家に帰れたかな?
暖かい皆さんに囲まれて安心して傷を癒せそうですね!
随分と寒くなったので、hanamiyabiさんもお疲れを
出されないように!
Commented by peaceful-pastel at 2012-11-10 17:13
kamkura さん〜
ラッキーちゃん 本当によかったですね〜
ただ 先生が「頭が痛くて たまらないでしょうね」
と、おっしゃったそうですが、、、その痛みを
取り除いてあげたい!!! と、思ってしまいました。
必死にいきている ラッキーちゃんに励まされます!
私もがんばります!!!
kmakura さん〜 名古屋まで 本当におつかれさまでした
こんなに 献身的に看病している kamakura さんを
はじめ ご家族に感銘します!
お体を大事にしてくださいね〜
〜yukari〜
Commented by kamakura0608 at 2012-11-10 22:45
soraさん、こんばんは~。
専門の検査というのは、必要があってこそするんですよね!
改めて病院の先生が、検査したほうがいいですよと、
言われた意味が分かりました。

初めての病院は道が不安でしたが、どんな事も、
あきらめないことと、思いました。

こうやって、温かいコメントを頂いて本当に、
気持ちが和みます。

今家で、ラッキーは環境に馴染もうと頑張っています。
また、写真をUPいたしますので、見てやってくださいね。。♪

本当に、ありがとうございます!
soraさんも、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。^^♪
Commented by kamakura0608 at 2012-11-10 22:56
yukariさん、こんばんは~。
いつもいつも、温かくお見守り下さり感謝しています。
本当に、私もラッキーに励まされます。

片目が見えないのに、そのままで素直に生きている姿や、
新しい環境に馴染もうとしている姿・・。

人間だったら、不足不満だらけだったことでしょうね・・。
何だか、ラッキーがいじらしくて可愛くてたまりません・・。

痛みを取り除いてあげたいとおっしゃるyukariさんは、
本当に優しい方ですね~。。♥
その優しさが、撮影されたお写真にいっぱいあふれていますね。^^

yukariさんも、どうぞお体を大切になさってくださいね!
Commented by miyabiflower at 2012-11-11 10:03
おはようございます。
名古屋までいらしたのですね。おつかれさまでした。
ラッキーちゃん、痛みが少なくなるといいですね。
でもおうちで皆に愛されて過ごす日々が
少しずつ元気を取り戻させてくれるように思います。
薬と愛情が必要なのでしょうね。
少しずつ少しずつになるでしょうけれど、
回復に向かいますように。
kamakuraさんもご自身のお身体も大切になさってください。
Commented by kamakura0608 at 2012-11-12 20:13
miyabiflowerさん、こんばんは~。
おかげさまで、少しづつ歩けるようになりました。
ただ、右目が失明しているので、不自由で可哀想だなあLと思います。

皆様の温かいお気持ちで、ラッキーは幸福者です。
また、私自身も、とっても励まされました。

いつもいつも、本当にありがとうございます。
miyabifurowerさんも、どうぞ風邪などひかれませんよう、
お体大切になさってくださいね。^^
<< 11月教室のお知らせ 小引出の家具は便利 >>