うしお君の事情

ある日血だらけで


皆様、こんばんは~。


いいお天気が続いていますね。



今日は2か月ぶりの教室のお花を、無事に行えてほっとしています。


本当は今日はお花の様子をUPさせて頂こうと思いましたが、


うしお君のお話をまだ皆様にお伝えしていなくて・・。


そうです。


あのリードでのお散歩!!



自分のテリトリーを守ろうと、


戦い続けてきたうしおくんですが、今年になって手強い相手が現れ、


しょっちゅう怪我が絶えませんでした。



今回頭の大けがをきっかけに、外にはもう出せないなぁと・・。


何しろ年齢も15歳のおじいさんなので、若い猫にはかなわなくて・・。



しかも病院で受けた治療が少し遅かったため、


時間も処置も長くて辛そうで、本当に可哀想でした。



頭の腫れに気づくのが遅かったなぁと、

とても後悔しました。

e0201009_22595768.jpg


何とバリカンで、先生に毛を刈られてしまいました。

e0201009_22594486.jpg


もう大分直ったころの画像です。

リードをつけてお散歩・・。

でもただ座っているだけです。

e0201009_23001775.jpg



お腹のあたりもこんな状態でした。

e0201009_23030511.jpg
e0201009_23024321.jpg


なのでもう外には出すまいと、決めたのですが、


外に自由に出られないストレスで、


元気がなくなり鳴きつづけるうしお君・・。



外に出すとけんかをしてしまう・・。


出してあげないと元気がない・・。


いったいどうしたらいいのか!!




そんな時早朝に脱出してしまったのです。


残念ながらやっぱり血だらけで帰って来ました!!



その日にすぐ病院に連れて行き、


処置も早かったので、何とか一週間程で直りました。



毎日朝晩抗生剤を飲ませ、リードでお散歩に行き、


忙しくてすぐ行けない時には、


デッキに置いた2段のゲージに入れて上げたり・・。


そうそう100均のワイヤーネットを使って、


ゲージ風のカゴも作ったんですよ。


そのかごは庭に置いてそこにも入れてあげたりして・・。


本人は(猫)、それでは満足できないと、


毎日やんちゃを言い私達を困らせます。泣


あたりまえですよね~。


全然自由ではないですもの。

e0201009_22530890.jpg

e0201009_22525257.jpg


無事に頭の毛も、生えそろいました。

e0201009_22532828.jpg


庭のブルーベリーがこんなに外側にあふれていて、

そこを歩くうしお君。

e0201009_22534384.jpg
e0201009_22540703.jpg
e0201009_22543011.jpg


匂いを嗅ぎながら..。

e0201009_22544994.jpg



まるで実を食べてきたかのような、舌なめずりで・・。

e0201009_22552576.jpg


何と散歩はとらちゃんもセットで、

ついてきてしまうのです。

私が手離したすきに、じゃれついてしまって・・。

e0201009_22561344.jpg
e0201009_22564538.jpg


うしお君の辛さも分からず・・。

e0201009_22583735.jpg
確かに・・いつも高い所からうしお君を見下ろしているとらちゃん・・。




まさかうしお君にこんなに手がかかるようになるとは!!



外に出せば喧嘩をして負けて怪我をする・・。


家の中ではうしお君はストレスがたまる・・。


何かいい方法はないかと、模索中です。

e0201009_01043662.jpg
e0201009_01054206.jpg
e0201009_01081978.jpg
e0201009_01084439.jpg

庭のルゴザも満開になりました。






皆様何かいい案がございましたなら、


何卒よろしくお願い致します。



今日もご訪問頂き、長いお話にお付き合い頂き、


ありがとうございました。


どうぞ良い休日をお過ごしくださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


by kamakura0608 | 2016-05-22 01:16 | 愛猫 | Comments(12)
Commented by ram-choco at 2016-05-22 08:09
kamakuraさんおはようございます。

うしおくん大変でしたね。
ワンと違ってニャンちゃんは自由人(ニャン)ですものね。
何かいい案があればいいのに・・・
ニャンちゃんは全然飼ったことないのでスミマセンわからなくて…>_<…
いい案があります様に

ルゴザ可愛い薔薇ですね。
色も綺麗〜〜!
Commented by kamakura0608 at 2016-05-22 21:37
ram-choco さん、こんばんは~。
ご心配頂き、ありがとうございました。
本当に猫は手がかからないぶん、自由にしていると、
とんでもない事になってしまうこともあって、
油断していました。
外から分かる傷なら早い処置をお願いできましたが、
内側に隠れていた傷なので気づくのが遅かったです。
何とかうしおのこれからの生活をより良くしてあげれるよう、
頑張っていきます。

我が家で一番元気なバラのルゴザですが、バラらしくなくて、
いつもハマナスと言われてしまいます。("⌒∇⌒")
お褒め頂き嬉しいです。♪
Commented by sippohapu-rinrin at 2016-05-25 21:10
こんばんは。
うしおくん、とってもたいへんそうですね…
ウチにも外猫がおりますが、去勢したら全くと言っていいくらい喧嘩しなくなりました。それまでは若猫のテリトリー争いで、しかも強気で向かっていくタイプらしく、顔とか体の前方にばかり生傷が絶えなくて。

うしおくんも、きっと強気なタイプの仔だと思うのと、推測ですが強気な仔なだけに、15歳という体の老いを体験して一層、縄張りを守りたい想いを抱いているのかなぁと。
もし うしおくんが未去勢であれば、15歳という年令で可能かという問題はありますが、獣医師とご相談されて去勢されるのも一手ではないかと。
去勢済みであるのに、そこまでの縄張り意識をもつ仔であるなら、たとえば猫専門の病院へご相談されるという手もあるかも知れません。
名称がいま出てこないのですが、たしか東京都内でかなり進んだ形で猫専門医療をされていて、
おそらく電話でもお話は聞いて頂けると思うのですが…

長々、あまりお役に立てないコメントを申し訳ありませんm(__)m
うしおくんの状態が少しでも良くなりますように
Commented by kamakura0608 at 2016-05-25 22:08
しっぽはブーブーさん、こんばんは~。
ご心配やご丁寧なコメントを頂き、感謝しています。
うしおは生後7か月の頃去勢しました。
でもあまりにも放任しながら育ててしまい、現在に至ってしまいました。

私たちも本人(猫)も、試練の時と思っていますが、
なんだか可哀想で堪らない気持ちでいます。
だけど日にちが経つうちに、だんだんと生活にも慣れていってくれることを、
願っています。
最近は早朝によく言って聞かせて出すようにしましたが、
もちろんそっと様子を見ながら気を付けています。
あとはリードをつけてのお散歩を、2回ほど・・。

真剣に考えて下さり本当にありがとうございました。
猫専門の病院があること教えて下さり、うれしいです。
一度お話しを聞いていただけたらと思いました。
心強いです。
Commented by woodlandnotes2010 at 2016-05-25 22:20
コメント有難うございました。
我が家のバラは有機肥料のみ(化学肥料を使わない)で、薬剤(殺菌剤・殺虫剤)を使わないで栽培しています。
こだわりのバラ栽培とでもいいましょうか。
「薬剤を使わないのならバラを栽培するのを止めるべき」と言われたことがありました。
親切心での言葉だと思いますが、いかに無農薬でバラを育てることが困難だということでしょうね。
Commented by horopyonn-0624 at 2016-05-26 07:30
一度外を覚えたねこちゃんは
家の中だけではストレス感じますよね。。。
でも、外に出ると敵が沢山。
悩みの種は尽きませんね。。。

我が家の先代ネコたちも
はじめは自由ネコでした
(去勢済み)
マンションに引っ越してから
1回、脱走事件があったのですが
ねこの遊びスペース
ジャンプできる場所や
走り回る空間を作ったり
思いっきり遊んでストレス解消したりして
あきらめたのか
お家ネコになりました。。。


あくまでも家の場合で
なんの参考にもならないかもしれませんが
うしおくんの怪我早く完治しますように^^
Commented by sippohapu-rinrin at 2016-05-26 10:11
レスを頂くまえにと思いながら、遅くてすみません。度々で蛇足ながら…

⬆ 東京猫医療センター です
http://tokyofmc.jp/

フェイスブックやツィッターでも情報をくれます。
ご参考までに。(レスも表示も不要です~)
Commented by kamakura0608 at 2016-05-26 20:43
シェーンさん、こんばんは~。
ご訪問また、コメントを頂きありがとうございます。
無農薬、有機栽培でバラを育てていらっしゃるのですか?
すごいですね~!
尊敬します。
私も以前小竹幸子さん著の「無農薬でバラを」という本を買って、
挑戦してみましたが、とても無理でした。涙
ビオトープのお庭づくりを実践して見えるシェーンさんの、
バラさんたちは幸福だと思います!


Commented by kamakura0608 at 2016-05-26 20:55
ぎん猫さん、こんばんは~。
たくさんのお心をかけていただきありがとうございます。
感謝しています。

本当に家の中外自由にしていたので、いまはとってもうしおは戸惑っています。
でも以前は玄関やサッシを開けるとすぐ走って出ていきましたが、
今は待つようになりました~。
勝手に外に出てはいけないことを覚えてきたようで、
不憫ではありますが、ほっとしています。
家の中でも気分を変えれるようにしてあげることが大切なのですね~!
ありがとうございます。
何とか頑張ってみます。!(^^)!

Commented by kamakura0608 at 2016-05-26 21:07
リンリンさん、何度もご丁寧にありがとうございました。
早速ホームページを拝見しに伺いました。
こういう病院があるということを、教えて頂きとても心強く感じました。
お蔭さまで環境の変化に少し、うしおも慣れてはきましたが、
もしひどくなるようでしたら、取り敢えずTELをさせていただき相談に乗っていただきたいと思います。
お優しいお心に感謝しています。!(^^)!

Commented by vf-6127 at 2016-06-13 20:07
こんばんは。
今頃のコメントで失礼いたしますm(__)m

うしお君、その後いかがですか?
実は家にいた子は近所のボス猫だったのですが、怪我して左前肢が不自由になってから家猫になったものですから気になってしまって。。。

うちの子、家に入れた当初は嫌がっていましたが、専用の部屋から徐々に家の中を開放してテリトリーを広げていってあげたら、不満はなくなり、馴染んでいったように記憶しています。
その後は年に数回、春秋の気候のいい頃に近所の公園に散歩へ行く以外はずっと家で過ごしていました。

参考にならない話で申し訳ありません。
うしお君も新しい環境に慣れてくれるといいですね(^^;
Commented by kamakura0608 at 2016-06-14 22:49
スマホ猫さん、こんばんは~。
スマホ猫さんは何てお優しい方なのでしょうーー!
前脚が不自由になった猫さんをおうち猫にしてあげたのですね~。
心がほんわかしました。
うしおの事ご心配頂き本当にありがとうございます。
お蔭さまで家の中にいる生活に少しづつ慣れてきて、
朝晩の少しのお散歩でも我慢できるようになりました。
当初はどうしようかと思ったのですが、慣れてきてくれて・・。
これからもうしおを大切に守っていきます。(*^-^*)
<< 教室のお花 教室のお知らせ >>