心揺れ動く一日・・驚く出来事が!!

子猫ちゃん救出



皆さま、こんばんは~。


今日の突然の大雨には驚きましたね・・。


実家のお盆のお参りに行った帰り道、


高速道路を走っていた時


前が見えなくなるほどの雨にとても怖い


思いをしました・・。


梅雨の時期なんだと、改めて思います。



さて先日ありえない出来事がありましたと、


お伝えいたしましたが・・。




それは2日の土曜日の事です。


朝から猫の鳴き声がすごくするなぁと


思っていたのですが・・。



よく聞いてみるとどうやら複数の猫の鳴き声です。


しかも母猫らしき声と子猫の声。。


家の裏庭の方から・・。




いつまでもその声が続いているので


一体どうしたんだろうと、勝手口から裏庭に出てみると


隣の家の田の方から子猫の鳴き声がします。



この田は耕作をやめられたうえ、


草が伸び放題でぼうぼうになっています。


そこの草の中にいるのかしらと、見にいきました。



でもいない・・でも声はすぐそばから聞こえる・・。


一体どこに?と、息をひそめるように探したところ


その手前にある点検口のマンホールの蓋が


僅かに開いているのが見えました。

e0201009_23440500.jpg
(これは後から撮った写真で、主人がもう猫が落ちないようにと、

草を刈ってくれました。)



まさか!


こんなとこに・・。


と思いましたが、


なんと子猫はその穴に落ちていて


上を見上げて一生懸命鳴いていたのです。



そしてその周りでお母さん猫がたたずみ


その声に応えるように鳴いていて...。


この蓋は人間でないと決して開けられない蓋です。


一体誰が・・と、思いました。



どうしよう!



助けなくてはと慌てて主人を大声で呼び


そういえば100均で買ったタモがあったと、


頭の中で目まぐるしく考えながら


玄関まで走って取りに行きました。



助けなくては・・。


あんな穴底で死なすわけにはいかない!


と、思いながら・・。



そしてタモを握りしめて点検口まで戻って来たら、


子猫は横穴に隠れてしまって姿が見えなくなっていました。


しまった!


二人で騒いだから怖がったんだと、


後悔しました。


チッチチッチと呼んだり助けてあげるから


おいで!と声をかけたりしましたが。


もう子猫は出てこなくなってしまいました。



それから何度も見に行きましたが、


声は遠くからしても姿は見えませんでした。



近所の人は私が何度も腹這いになっている姿を


遠くから見て何をしているんだろう?と、


思ってみえるに違いないと考えたりもしました。



しかもタモが側にあり・・。



首が陽に焼けるなぁ。。


でも焼けたっていいという、


どうでもいい事すら思う自分がいて。。



仕方がない・・どういうふうになったとしても


この子の運命なんだからと


弱気になったりもしました。



そうこうしているうちに、もうお昼も過ぎてしまいました。




点検口の周りをやせたお母さん猫が心配そうに


ウロウロしています。


どれほど心配しているのだろうかと思うと


可哀想でむごくて・・。


絶対助けてあげたいと、強く思いました。



そして午後になって見に行った時


横穴から少し顔だけ出した子猫が見えました。



どうやったら助かるんだろう..。



主人と二人で考えたときブルーベリーの木に


かぶせる鳥よけの網をところどころ縛って梯子みたいに


垂らしたらよじ登るのではと、垂らしてみました。


でも子猫はあまりにも小さくてよじ登ることが


出来ず無理でした。



そのうちに泡だらけの水が流れてきてしまいました。


こんな小さい猫は水の中では体が冷えてしまい、


死んでしまうのではと心配になりました。


でも相変わらず横穴から出てきません。



私が持ってきたタモは手を伸ばしてようやく


穴底に到達する長さの柄がついていました。
e0201009_23454189.jpg
e0201009_23450883.jpg
(この2枚の写真も救出した後に撮ったものです。
こんな汚い中に落ちていたのです。)


なのでこのタモを穴底に置きました。



そこに乗ってくれさえすれば、


引き上げることが出来る!


そして.助かると思いました。



何とか助かりますように!


タモに乗ってくれますようにと祈りながら、


しばらく様子を見ることにしました。



その後時々見に行きましたが、


タモにまだ乗っていません。



夕方あきらめかけたころ、それでもと見に行ったら、


何とタモに乗っていました!!


震える手足を抑えながら慎重に


ゆっくりゆっくりそっと引き上げました。


子猫も私の顔をじっと見上げていました。


そして最後まで無事に引き上げる事が出来


遂に助けることが出来ました!!



頑張ったねーー!と、声をかけました。



そっと胸に抱きしめた時、ぷ~んとどぶ臭い匂いがしました。


両手の中にすっぽり収まるくらいの大きさです。


こんな小さな子がよく頑張ってくれた..。


良かったーーと、力が抜けてへなへなするような


気持ちになりました。
e0201009_23494105.jpg
(助けた直後布でくるんだこの写真が唯一の子猫ちゃんの写真です。)



それから家に連れて帰り、


濡れて汚れた体をきれいに洗い、


ドライヤーで乾かしました。



他の猫も我が家にいるので怖がらないように、


小さなキャリーに入れました。


フリースの布を敷いたのでそれにくるまり、


安心したかのように丸くなり静かに眠っていました。


主人は心配しながら出かけて行ったので


早速報告しました。


すごく喜んでくれました。



もう一人?喜んで側を離れない子が・・。


何とはなちゃんがキャリーの側で子猫を見守り、


他の猫を威嚇しているのでした。



しかもはなちゃんはどうやら一晩中見守っていたのでした。



私もはなちゃんもこの子猫を家の子にしようと、


思いましたが翌朝主人の手により、


外に離されました。


それは主人曰く


「お母さんのいない子なら飼ってもいいけど

母猫が迎えに来ているのに、

実の母子を引き離すことが出来るのか?!」。


と言う事でした。



せっかく助け自分の胸に抱きしめた子猫でしたが、


確かにあれほど心配していたお母さんの元に帰してあげるのが


道理だと思いました。



不思議な事にタモは100均で買ったときに、


「これで猫をパッと捕まえるの」と、


お金を払いながら冗談を言ったなぁと思い出しました。



野良ちゃんを捕獲して避妊や去勢に連れて行けると


いいなぁと思っていたからだと思いますが、


今から考えるとそんな簡単に捕獲できるはずはなく・・。


でもタモを買っておいて良かったと・・。




長い長いお話しにお付き合い頂き


ありがとうございました。


とても気持ちの揺れ動く一日でしたが、


子猫ちゃんの命を助ける事が出来て


本当によかったです。

e0201009_23513561.jpg
元気になった子猫ちゃん・・。

e0201009_23520599.jpg
寂しいはなちゃん・・。


では、また~。

e0201009_23502037.jpg



明日も皆さまにとって良い一日になりますように・・。







by kamakura0608 | 2016-07-15 00:31 | Comments(22)
Commented by ram-choco at 2016-07-15 06:41
kamakuraさん、おはようございます!

朝からいいお話聞かせて頂きありがとうございます。
こちらは夜中に雨が降り涼しい朝です。

はなちゃんほんとなんだか淋しそうですね。
Commented by butanekoex at 2016-07-15 06:54
子猫ちゃん、助かって良かった~!
ハラハラしながら読み続けました。
kamakuraさんの優しい気持ちが、小さな命を救い出したのですね(^-^)
はなちゃんの優しさにも、涙が出てきました。

助かったこ子猫ちゃんは、これからはきっと強くたくましく生きていくことでしょう。
Commented by nendobu at 2016-07-15 09:15
ああ!そんなことが!
よく諦めずに助けてやって下さいましたね!(ノД`)・゜・。
本当にお疲れ様でした!
お母さん猫もどんなに安心した事か(泣)
Commented by kazutanumi at 2016-07-15 12:08
頑張りましたね~。
良くぞ子猫を助けてくださいました。
そしてご主人の言葉、、、その通りですね。
外の子を捕まえて去勢避妊、それは猫たちが望んでいることとは言えず、
猫と人と共存していくためとはいえ、あくまで人間のこちら側の都合、勝手なのです。
凄く心温まる記事でした。
Commented by groovy-days at 2016-07-15 12:55
こんにちは~!
ブログを読みながら、ドキドキしてハラハラして
後半は涙が溢れて・・・。泣きながら読みました。

本当にお優しいkamakuraさん&ご主人
そして、はなちゃんと。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
子猫ちゃん、助かって本当に良かったですね~!
やっとタモに乗ってくれたのは絶対
気持ちが通じたのです!!

素敵なブログ、ありがとうございました♡
Commented by papermoon23 at 2016-07-15 18:15
こんにちは!

子猫ちゃんの救出劇をハラハラドキドキしながら読みました。
ホントに助かってよかったですね。
子猫ちゃんは無事にお母さん猫の元へもどったのでしょうか?
読んだ後、心がほっこりしました。
Commented by nanako-729 at 2016-07-15 21:09
こんばんは!
お疲れさまでした。
もうハラハラドキドキしながら読みましたよ。
子猫ちゃん良かった~~!
こんなに深いところに落ちて怖かっただろうに
それにkamakuraさんに見つけてもらって
運よく網もあって、やっと助かったのですね。

強運の子猫ちゃん、外猫で逞しく生きてね!
kamakuraさんの優しさに感動しました =①ω①=)
Commented by kamakura0608 at 2016-07-16 00:05
ram-chocoさん、こんばんは~。
今日は私たちの地域も涼しい一日になりました。
いいお話しだなんてとんでもないです。
長いお話しを読んで下さりありがとうございます。
生活するっていろんなことがありますね・・。
ただただ驚いています。

はなは子猫ちゃんを見てキュンキュン言って、
母性の固まりのようになっていました。
いなくなってもしばらくキャリーの匂いを嗅いで寂しそうで、
私たちも辛かったです。涙
Commented by kamakura0608 at 2016-07-16 00:11
butanekoさん、こんばんは~。
子猫ちゃん助かってくれてありがたかったです。
一緒にご心配頂きありがとうございました。
優しいだなんてあの悲惨な場面を見た方なら、
誰だってきっと助けようとされた事と思います。
涙を流して下さったbutanekoさんの優しいお心に、
私もジーンとさせて頂きました。

本当に強くたくましく生きていって欲しいです!!
Commented by kamakura0608 at 2016-07-16 00:20
nendobuさん、こんばんは~。
本当にどうしてこんな事が!!と、驚愕してうろたえました。
労っていただき優しいお言葉を下さり、ありがとうございました。
子猫ちゃんの運も強かったことと思っています。
ほっと安堵致しました。

お母さん猫に渡したのは次の日でしたが朝迎えに来ていて、
子猫ちゃんもお母さんもとても嬉しそうでした~。☆彡
Commented by kamakura0608 at 2016-07-16 00:32
kazutanumiさん、こんばんは~。
本当にあきらめなくて良かったと心から思っています。
労っていただき、温かいお言葉に感謝しています。
私たちの地域は猫好きの人が多いのか、また猫がいても
気にならない人が多いのか野良ちゃんが多いです。
でも不思議といなくなってしまい姿を見かけなくなってしまいます。
無理に避妊去勢をしなくてもいいのではとも思います・・。
確かに人間側の都合ですよね・・。

猫と人間うまく共存できる事をいつも願っています。
すごく心温まる記事と言って下さり、勿体ない思いでいっぱいです。
Commented by kamakura0608 at 2016-07-16 00:48
Janeさん、こんばんは~。
子猫ちゃんの事を共にご心配頂き、ドキドキハラハラして下さり、
泣きながら読んで下さっただなんて・・。
Janeさんのお優しいお心を頂き勿体ない思いでいっぱいです。
あの子猫ちゃんの穴底から訴えるような眼と、鳴き声を聞けば、
そこに遭遇した人は誰だって、行動に移された事と思います。
助かったからこそ良かったのですが、助けてあげる事が出来なかったらと、
いまでもぞっとしています。

タモに乗ってくれて本当に嬉しかったです。
素敵だなんて読んで頂き、感謝しています。
Commented by kamakura0608 at 2016-07-16 01:25
papermoon23さん、こんばんは~。
長いお話しを読んで下さり共に、ハラハラドキドキして下さり、
ありがとうございます。
本当に助かってくれて子猫ちゃんの運の強さに、
感動しています。

翌日迎えに来ていたお母さん猫に子猫ちゃんを帰すと、
すぐさまお母さんは子猫ちゃんの体をぺろぺろと舐めてあげていました。
その愛情の深さにほろっとして、やはり親子の間を引き離すことは、
いけないと改めて思いました。
一緒にいる姿を見ると、とても嬉しいです。
Commented by kamakura0608 at 2016-07-16 01:41
nanakoさん、こんばんは~。
何と言っていいのか何故こんな事が起こるんだろうか?
と、気持ちが動転する一日でした・・。
共にドキドキして、ハラハラして下さり労って下さり、
感謝しています。

本当に助かったからなかったら・・私たちはその点検口を見るたびに、
悲しい思いと何故助けてあげれなかったんだろうという思いに、
苛まれた事と思います。
穴底に落ちた時はどんなに辛かった事でしょうーー!
でも子猫ちゃんは強い運を持っていたんですよね・・。

これからもどんな事にも負けず強くたくましく生きていって欲しいです。
私の方こそ、nanakoさんのお優しいお心に感動しています。
Commented by vf-6127 at 2016-07-18 16:15
こんにちは。

小さな命、救うことができて本当によかったですね(^^)
救出までのkamakuraさんの数々の努力や心の葛藤、そして はなちゃんの献身、胸が熱くなりました。
きっと母猫も喜んでるんでしょうね♪

命の繋がった子猫と母猫、これからも仲良く幸せに暮らしていけるといいですね♪
Commented by kamakura0608 at 2016-07-18 20:43
スマホ猫さん、こんばんは~。
長いお話しを読んで下さりありがとうございます。
無事に助かってくれて今も元気な姿を見かけますが、
本当に良かったなぁとホッとしています。
また心配していた愛情深いお母さん猫の元に
帰してあげる事が出来て、何よりです。

どうか小さな命を助けて下さいと祈るような気持でしたが、
祈りは通じるものなんですね・・。
これからも元気でたくましく生きていって欲しいです。
Commented by Hsrolayqq at 2016-07-19 20:58
こんばんわ
子猫が助かりよかったです。
ドキドキでは?
Commented by kamakura0608 at 2016-07-19 21:06
理恵さん、こんばんは~。
本当に助かるまでドキドキの連続でした!!
無事に助けてあげる事が出来てとっても嬉しかったです。♬
時々元気に遊んでいる子猫を見るとじーーんとします。
Commented by mami-2013 at 2016-07-20 18:50
こんにちは。初めまして。
ドキドキしながら読みました。
あんなに深い場所に落ちていたんですね。
kamakuraさんご夫婦の子猫を救おうとする
ひたむきな気持ちに胸に迫るものがありました。
Commented by kamakura0608 at 2016-07-21 00:18
mami-2013さん、こんばんは~。
そして初めまして~。
ご訪問コメントを頂きありがとうございます。
長いお話しを読んで下さり感謝しています。
細くて深い穴に落ち込んでいて絶対に出てこられない
場所でした・・。
どなたでもあの悲惨な子猫ちゃんの様子を見たら、
助けてあげようと必死になられた事と思います。
助けてあげる事が出来て本当にほっとしています。
Commented by horopyonn-0624 at 2016-07-28 21:59
感動!出できてよかったですね。。。
言葉で言うと、なんだか味気ないようですが
100均のタモ網、考えましたね^^


ご主人のネコちゃんに対するやさしさにも
感動です。。。。
Commented by kamakura0608 at 2016-07-30 00:55
銀ねこさん、こんばんは~。
ありがとうございます。
本当に本当に子猫ちゃんを見るたび
ほっとしています。
命の尊さは何物にも代えれませんね。
感動して頂き同じ思いを持って頂き
嬉しいです。♪
主人のことも優しいと言って頂き
ありがとうございました。(*^▽^*)
<< 教室のお知らせ 伊那の雑貨屋さんはまだまだたく... >>